いか玉No.0103、
関西風お好み焼きです。Mサイズ業務用、これは冷凍食品ではありません。

Tシャツ 【お好み焼き(関西風) イラスト カラーTシャツ Mサイズ】のぼり屋工房 Mサイズ(着丈69cm身幅52cm袖丈20cm)【業務用】【グループC】

価格:3,175円
(2018/3/25 00:46時点)

手持ちの他のサイトでも同じですが、商品を売るよりも自分が楽しむを第一にやっている節があります。

そのキーワードで1位が目標になっているんです。

売ることよりも、SEO対策が上という本末転倒な状況になっています。

現在、「いか玉」「冷凍食品」で4位、、、さあ、どうやって順位を上げましょうか?


貴方なら如何、順位を上げますか?

これは頭の体操、クイズです。

このスクリーンショットにヒントが隠されています。

冷静に見れば、これほど、露骨で判りやすい例は無いんじゃないかな?


このアルゴリズムを理解出来ている人ってどれだけいるんでしょうか?

感覚的な話では無くて、検索ロボットのアルゴリズムまで踏み込んで理解している人って、、、


恐らく、今の状態では幾ら頑張ってもこれ以上順位を上げられません。

流石に大企業の公式サイトなかなか落とすことが出来ません。

でも、採用しているであろうアルゴリズムを見つけてしまったので、気付いてしまったので、、、

まあ、そんなに難しくは無いでしょう!

同じようなペースと感覚で記事を書いても上2つ位なら落とせるんじゃないかな?


ヒントは間違い探し、、、

または比較、、、これだけです。

または筋違い、、、

あ、麻雀でもいいですよ!

これさえ出来れば、実践出来れば順位操作なんて簡単でしょうね!


これは、至極まっとうなアルゴリズムです。

例外事項のアルゴリズムは、小さい例外としてのアルゴリズムは判りかねますが、これはメインのアルゴリズムの一つじゃ無いかな、、、

人間心理を突いた良いアルゴリズムだと思いますよ!

これさえあれば、基本的に人間がいちいち面倒を見る必要の無いくらい、、、


一位の人と比較すれば、何をすれば良いか判ります。

まあ、新しくSEO特化型サイトを立ち上げる予定なので、ここで、この記事でストレートにアルゴリズムを書くことはしませんが、

上位とウチのサイトの差って、恐らくそんなに差がないんです。

ウチのサイトが隠しキーワードに対応していないだけで、、、


今回の場合、表向きは「いか玉」「冷凍食品」で検索していますが、

隠しキーワード、、、「関西風」が設定されているので筋違いで跳ねられているんです。

まあ、このサイトの場合、「関西風」を追加すれば今の均衡状態は崩れるんじゃないかな?


このキーワードは人それぞれ、サイトごとに違うものです。

それさえ理解できれば、直近の1個上くらい落とせると思いますよ!

あと、Tシャツは趣味です。

キーワードさえ確保出来ればなんだって良かったんです。

ひねくれ者なので、Tシャツ探して載っけました。



さて、どんな結果になるでしょうか?

カテゴリーSEO