通販No.0164、
へびの生殺し状態は辞めてほしいものです。

何事にも新しいことを始めるには儀式が必要です。

気持ちを切り替えるには、、、

気持ちの切り替えが出来ない、、、まあ、会社員として失格なわけです。

基本的にシングルタスクしか出来ません。

まあ、そのレベルは、、、まあ、流石に本職には敵いませんが

百戦錬磨の人間には、、、

でも、私に勝つのは相当難しいですよ!

ひとつのことを(ある程度)極めた人間は、全てのことに精通します。

どの分野でも、多かれ少なかれ上に行ける人間と云うのは観察眼があるわけです。

また、戦い抜いてその地位にあるわけです。
ーーー

観察眼があって戦い慣れているって、、、相当厄介ですよ!

初めから、ある程度のコツと云うのは掴んでいるのですから、、、
ーーー

早ければ、14時に出る昨日のダウンロード数の集計がまだ出ていません。

アプリの再リリース直後のデータなので気になるのです。

基本、1つのことしか出来ない人間なので引きずられてしまうのです。
ーーー

また、新しいことを始めようとする時には、気力、体力が十分に無いと始まりません。

会社員ではありませんので、全て自分で計画を立てます。

基本、シングルタスクしか出来ない人間ですが、時間切れしか無い世界の人間、、、

書道はそんな世界、時間の許す限り終わりがありません。

気力、体力が続く限り終わりがありません。
ーーー

集中力は半端なく、その代わりそれを終わらせるためには儀式が必要なんです。

それをさせて貰えないと、気持ちの切り替えが出来ないんです。

ーーー

ーーー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ながいながいへびのはなし [ 風木一人 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/4/7時点)

因みにアフィリエイト、、、

そこそこ極めている人間が、それで成功しないというのは書いていることと矛盾しているのですが、

幾つか条件が揃っていないためです。
ーーー

自分の思う通りにさせて貰えない、、、

他人の作ったシステム上で動くのは性に合わないんです、

ころころ考え方の変わる人の作ったシステム上では力を発揮することが出来ません。

必要なことは勉強しますが、覚える必要の無い無駄なことを勉強するつもりはありません。

狂人の考えを理解する努力なんてまっぴらゴメンなんです。

ーーー
ここでいう狂人とは、自頭が良い悪いの話では無く、行動が予測出来ない人間、日々物の考え方がブレる人間のことです。

思考の先にある行動であれば理解出来るのですが、予測範囲を超えている、、、予測不能の行動に出る人間がいます。

私に言わせれば、それは長期のビジョンを持っていない人間であり、目先の手柄だけで動いている人間、

言わば、そういう人たちが今の主流であるのでタチが悪いんです。

しかも経験不足、自分の作ったアプリをまともに使い倒していない人間がプロジェクトの責任者、、、

そういう、理想が無い人間、発展途上の人間の考えることを理解する気なんてありません。

理解したところで、半年、1年後には考え方を変えるので覚えても意味が無いんです。
ーーー

これはプログのシステム周り、デザインを変えられないということを意味します。

本来は理想があるのにそれが出来ないんです。

また、商品の紹介が思いつきでやっているので、これも売れない理由です。

売るための熱意が足りないんです。
ーーー

そういう意味で一番自分に向いているのはアプリ開発と販売な訳です。

最低限覚えるだけ覚えてアプリを開発しています。

制限が無いと言えば嘘になりますが、基本は自分の力不足で説明出来る世界です。

自分の理想の世界を作り上げることが出来ます。
ーーー

その自分の理想を作るだけの力は持っているつもりです。

また、手加減をしていないので戦い慣れているので、観察眼があるので

自分の理想、センスがあるので、キャッチコピーも作れるのでまあ、厄介です。

まあ、人には見えない物が見えています。

自分の得意分野、応用が効く分野では同一条件だろうと2ランク、3ランク上のことが出来ます。

他人が使えないパラメータを使いこなすので、、、

文字の見せ方を知っています。目立たせ方を、、、

書家なので空間把握も出来ます。空間デザインが出来るのです。

この空間デザイン1つだけでも、使われたら並みのデザイナーじゃ太刀打ち出来ないんじゃ無いかな?

技術というのは、レベルが上がらないと身につかない気付かないことがあります。

基本、何でも知っていますし出来はしますが、知らないこともありますし、苦手なこともあります。

私は出来る自覚はありますが、自分が一番とは考えていません。
日々勉強です。

だから、タチが悪いんです。

私に勝つのは容易じゃ無いですよ!